【黒にんにくの大辞典 】 黒にんにく効能・効果の「すべて」を解説!

黒にんにくの効能や効果、作り方から、黒にんにくを使った料理レシピまで、黒にんにくに対する「すべて」について解説したサイトです!

*

黒にんにくを食べると頭が良くなるって本当?その秘密はアホエンの効果!

   

黒にんにくを食べると頭が良くなると言われるのは「アホエン」の効果

熟成黒にんにくを食べると頭が良くなるという噂がありますが、ほんとうなのでしょうか。

頭に良いイメージ

実は黒にんにくには、記憶力アップ、脳の若返りという効果があります。

とくに、黒にんにくに含まれる「アホエン」という成分に、脳の若返りを助けて記憶力を増強してくれる効果があります。

マウスを使った実験でも証明されているアホエンの力

アホエンが頭にいいことを証明するために、次のような実験がおこなわれました。

まず、水槽に水を張り、マウスの足のつく箇所を2箇所、つかない箇所を2箇所、つくってマウスを水槽に入れます。

そこで足の付く場所を覚えて、泳ぎ着くまでの時間をはかるという実験です。

この実験の結果、平均では24秒かかるという結果がでました。

次に、そのマウスの中で、どうしても27秒以上かかるマウスに、5マイクログラムのアホエンを与えると、24秒で足のつく所まで泳ぎきることができました。

さらに、追加で10マイクログラムのアホエンを与えると、17秒に短縮しました。

足の付く場所を覚えて、さらに早く移動することができたのです。記憶力がアップして、場所を覚えることができたという結果です。

このように、マウスの実験で、アホエンは「記憶力」のアップに大きな効果があることがわかりました。

アホエンは、熱に弱いため、生にんにくには含まれず、熟成黒にんにくにのみ含まれている

こんなふうに、記憶力アップに効果のあるアホエンは、「生にんにく」には含まれていません

アホエンはにんにくの揮発成分で、アリシンを油に溶かしたときに発生する物質です。

しかも、100度の高温になると成分が破壊されてしまうデリケートな物質なので、低温で長時間温めて熟成させた熟成黒にんにくにのみ、アホエンは含まれています。

通常の生にんにくよりも、熟成黒にんにくのほうが、「頭が良くなる」と言われているのはこのためです。

市販品ではアホエンオイルなども売られていますが、やはり熟成黒にんにくとして食べたほうが、効率よく摂取しやすいでしょう。

黒にんにくのアホエンは、頭の回転も良くしてくれる

アホエンの効果はまだまだあります。

アホエンは、脳の海馬の付近で、血流を増加させる働きがあることがわかってきました。

記憶力アップの他に、脳の血流が良くなることで、「頭の回転が良くなる」という効果が見込めます。これもアホエンの効能です。

とくに、熟成黒にんにくを毎日1片食べている人にその効果が現れるらしく、レストランでのオーダー暗記をしたいウエイターの方、トランプの神経衰弱などを強くなってゲームに勝ちたい方などには、大きな効果が期待できます。

熟成黒にんにくを1日1片食べるだけで、アホエンを適切に取り込むことができるので、黒にんにくは、脳の回転にとってとても効率的な健康食品です。

黒にんにくは脳年齢が若くなるだけなく、見た目年齢にも効果がある

さすがに、熟成黒にんにくを食べるだけで急に頭がよくなるということはないでしょうが、頭が良くなるという実感自体は理にかなっているでしょう。

記憶力が上がる効果が期待できますし、それによって脳年齢が若くなり、血液がサラサラになる効果もあります。

また、脳年齢が若くなるという効果のみならず、血流が良くなることで美肌効果もあります。

肌のキメが整って、美しい外見をキープするといった見た目年齢を若く保つ、アンチエイジングにも一役かってくれるのです。

黒にんにくではなく、アホエンオイルを作る場合は慎重に

アホエンは、脂溶性で油に溶ける性質があります。

壊れやすくデリケートな物質ですので、熟成黒にんにく以外でアホエンを摂りたい場合は、にんにくをオリーブオイルで温めて、適度に高すぎない温度で加熱すると良いでしょう。

ですが、アホエンは100度以上で壊れてしまいますので、アホエンオイルを作るときには慎重さが必要です。

また、出来上がったアホエンオイルは、黒にんにくとは違い、刺激臭もかなり強いため、毎日摂取する時は、食べ方にも工夫が必要です。

アホエンを毎日摂取したいのならば、熟成黒にんにくで!

なかなかうまく摂取するのが難しいアホエンを含んだにんにくですが、熟成黒にんにくに加工することで、より摂取しやすくなります。

黒にんにくならば、毎日1片食べることもまったく困難ではありませんので、アホエンの摂取を目的として、熟成黒にんにくを食べても良いでしょう。

アホエンは脳を健康な状態に保ち、脳卒中や脳梗塞の予防にもなる

アホエンは、脳を健康な状態に保ち、脳卒中なども抑制してくれます。

めいらく中央研究所のバイオ開発研究班が行ったラットを使った実験では、4ヶ月で10匹中3匹が脳卒中で死亡したのに対して、同じ条件でのラットにアホエンを0.5mg/日与えることで、8週間後には1匹も死ななかったという実験結果を得ることができました。

脳卒中は、血管が詰まって細くなり、血液の流れが部分的にとどこおり、遮断されることが原因で起こります。

血栓によって、血管がつまったり、細くなって血液の流れが悪くなったりして、脳の血管が詰まると、脳梗塞などが起こる確立が高まります。

アホエンにはこうした状態を予防してくれる効果があります。

アホエンが豊富な黒にんにくは、記憶力や頭の回転にとって良いだけではなく、脳梗塞などの予防にも、効果や効能が期待できるのです。

【2017年版】 最高級青森県産のみを厳選!『黒にんにくの大辞典』が選ぶベストランキング!

⇩味・品質・安全性で選ぶならこの3つ!⇩

 - 黒にんにくの「老化防止」効果, 黒にんにくの効果